Caliper Anchor Arm Tab

リアブレーキキャリパーアンカーアーム用マウントタブの溶接

IMG_2840

もともと3ピースの汎用ブラケットでマウントされていましたが
ゆるんでボルトナットがはずれ、キャリーパーが回転してしまったそうです。

危なかったですね。このブラケットではきっちりと締め付けにくく、
ゆるみやすいと思われますのでタブを溶接して修理致します。

lasercutparts

レーザーカットで切り出した部材を使用します。

サーキットベベラーで端面の面取りをしておきます。

IMG_2844

そのままジグになりますのでアンカーアームに固定します。

片面溶接し、そのあとタイヤ周りも外して全周溶接致しました。

IMG_2847

あとはタッチアップブラックペイントして完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です