New Wheel Bearing Install

エンドプレイを確認後新しいベアリング&シールを取り付けます。

IMG_2870

シム調整済みでこのようなセットアップになりました。

新品のベアリングにベアリングパッカーでグリスを注入します。

たっぷりグリスアップしておきます。シールはまっすぐ入っている事を
確認しながらシールがつぶれないように注意しながら慎重に打ち込んでいきます。

調整、グリスアップをきっちりとすることでホイールの回転がスムーズになり、
しいては走りに影響します。

ちなみに今回はハーレー純正ホイールベアリンググリスをを使用してます。
色は青です。他にはティムケン、ワコーズ、レッドラインなどの
グリスを使用します。色は全部赤です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です